OAG税理士法人ロゴ
『業務を遂行し、成果を上げる』。そのためには、多くの人を巻き込まなければなりません。
SitemapEnglish

OAG
お客様専用ダイヤル 03-3237-7500
 
 
  コラム目次へ

リーダーとは

<2014年12月号>
 
     
 

 『業務を遂行し、成果を上げる』。そのためには、多くの人を巻き込まなければなりません。チームを作り、課を作り、部を作り、子会社を作り、少しづつではありますが、会社を成長させて来ました。成長も一本調子ではなく、あっちに行ったり、こっちにフラフラしたりしながら、悪戦苦闘を続けてきたからこその結果です。これは、会社経営をしている人にとっての実感ではないかと思うんです。

 会社の大きい小さいの問題ではなく、会社を経営している以上、似たりよったりの経験をしているはずです。そして何時もぶつかるのが、人材の壁です。「第2、第3の自分のような人がいないかな」「自分が見なくても、自分と同じような感覚で働いてくれないかな」などと、虫の良い願望をしたりもします。そんな願望が叶えられることなど無いし、むしろ自分の能力不足を嘆きながらの、ぼやきに近い感覚です。

 そんな時、アマゾンの『リーダーシッププリンシプル(Our Leadership Principles)』※にぶつかりました。14カ条の行動原則が非常に分かりやすく書かれていて、リーダーのあるべき姿を述べています。これを読んだだけで、「アマゾンは凄いなぁ」と思わず唸ってしまいました。
私には、この14カ条が、

  1. アマゾンはこんな人がリーダーなんだとも読めます。(人材の豊さ)
  2. こんなリーダーを育てているんだとも読めます。(人材の発掘)
  3. こうなればリーダーになれるとも読めます。(従業員のやる気)

 読んでいるうちに、「自分もリーダー」になれるかも知れないと、ついつい思ってしまいます。それこそ人を育てる基本でもあります。「貴方に期待しているよ(期待)」、「貴方(リーダー)はこうあるべきだ(義務)」がたった14カ条に詰まっているとも受け取れました。 私が特に気に入ったのは、3条と11条です。皆さんは、何条を気に入るでしょ

 いずれにしても、額に入れて飾っておくだけでは駄目ですね。自社流にアレンジして、「隗より始めよ(経営者から始めよ)」が第一歩でしょうか。

※URL=http://www.amazon.co.jp/Values-version2/b?node=52268051

 
 

 

OAG税理士法人 代表社員 税理士 太田 孝昭 著

※広報誌「春夏秋冬」掲載

 
 


コラム目次へ
 

 
個人情報保護方針    個人情報の取扱い    お問い合わせ
copyright (c)2007 OAG Certified Public Tax Accountant's Corporation