OAG税理士法人ロゴ
何かを興した人は、事業や発明等の「物」だけでなく「語録」も残しています。
SitemapEnglish

OAG
お客様専用ダイヤル 03-3237-7500
 
 
  コラム目次へ

超人の教訓

<2014年6月号>
 
     
 

 近頃、偉人、賢人、超人の「語録」に興味を引かれています。何かを興した人は、事業や発明等の「物」だけでなく「語録」も残しています。それは事業や発明の過程で得た人生の哲学であり、その人の存在を永く輝かせ、その人の人生そのものを再現してくれる力を持っています。子供の頃「偉人伝を読みなさい」と言われた事が、今さらながら身にしみて分かり始めています。

 そんな中で2代目島津源蔵(明治2年・1869年生れ)の語録がとても気に入ったので、以下にご紹介します。源蔵は2人いて、初代源蔵と2代目源蔵の親子です。2人で島津製作所をはじめ多くの企業を起こし、多くの発明をして、2代目は日本の「十大発明家」にも入っています。

 【事業の邪魔になる人(十五カ条)】
 @ 自己の職務に精進することが忠義であることを知らぬ人
 A 共同一致の融和心なき人
 B 長上の教へや他人の忠告を耳にとめぬ人
 C 恩を受けても感謝する心のない人
 D 自分のためのみ思ひ他人のことを考へぬ人
 E 金銭でなければ動かぬ人
 F 艱難に堪えずして途中で屈服する人
 G 自分の行ひに就いて反省しない人
 H 注意を怠り知識を磨かぬ人
 I 熱心足らず實力なきに威張り外見を飾る人
 J 夫婦睦まじく和合せぬ人
 K 仕事の軽重緩急の区別の出来ぬ人
 L 仕事を行ふにも工夫をせぬ人
 M 国家、社会の犠牲となる心がけのない人
 N 仕事を明日に延ばす人

 言葉遣いが少々古さを感じさせたりしますが、全てにおいて「そのとおり」と思います。そして自分がどれほど当てはまるか、○印をつけてください。今さらながら凄い人だなと思うと同時に、今も昔も事業経営の要諦は変わらないなぁと感じますし、私まで誇らしく思えてきます。

 ところで源蔵は、「家庭を滅ぼす人」も十五カ条を残しています。こちらも楽しいですよ。

 

 
 

 

OAG税理士法人 代表社員 税理士 太田 孝昭 著

※広報誌「春夏秋冬」掲載

 
 


コラム目次へ
 

 
個人情報保護方針    個人情報の取扱い    お問い合わせ
copyright (c)2007 OAG Certified Public Tax Accountant's Corporation