OAG税理士法人ロゴ
経営とは?
SitemapEnglish

OAG
お客様専用ダイヤル 03-3237-7500
 
 
  コラム目次へ

徹底する

<2013年11月号>
 
     
 

福岡の友人の会社(賃貸管理業)でトイレを拝借したとき、次のコピーが目に飛び込んできました。
「知恵ある奴は知恵を出せ」「知恵ない奴は汗を出せ」「両方ない奴辞表出せ」

面白いなぁ、としばし眺めて、その友人に感想を話したところ、「うちの朝礼は面白いよ」と、全体朝礼の式次第を持ってきてくれました。
(1)号令 (2)中国接客用語唱和 (3)スクワット 50回〜100回 (4)各種報告等 (5)社是、経営理念

中国接客用語唱和とは何ですか、と問い掛けたら、(1)おはようございます(ザォウ・シャン・ホゥ) (2)いらっしゃいませ(ファンイン・クアンリン) (3)少々お待ちくださいませ(チイン・サオデェン) (4)はい、かしこまりました(スー・ウォ・ミン・バイラ) (5)大変お待たせ致しました(ランニー・ジューデェンラ) (6)恐れ入ります(ゼン・ドゥイブチ) (7)申し訳ございません(スーハン・バォチエ) (8)ありがとうございます(シェーシェー・ニー)、を中国語で唱和するんだと言うんです。

何の為にと聞くと、「福岡は中国に、とっても近いんだよ。空室は、増えるよね。埋めてくれるのは、外国人でしょ。その中で、中国人が(台湾人も含め)一番多い。当然の事でしょ。しかも、当社には中国人の社員が10人以上働いている。その人達にとっても、モチベーションが高まるでしょ」と簡単に言うんです。

では、スクワットは? 「体力増強。足腰を鍛えるには、スクワットが一番だよ。お客様が来たら、即立ち上がらないと、仕事にならないでしょ」という訳で、朝礼にこの2つが入っているんだそうです。友人のくったくのない顔、元気な会社を見るにつけ、「経営って単純で簡単なのかなぁ」と思えてきます。

そういえば、イエローハットの鍵山秀三郎さんは「トイレ掃除」によって公開企業を創業しました。大和ハウス工業の樋口武男会長も「凡事徹底」を声高に言っていました。簡単な事の徹底や習慣化が、強い元気な企業を作る「コツ」なんですね。

さて、皆様の会社の「凡事徹底」度は、いかほどですか。

 
 

 

OAG税理士法人 代表社員 税理士 太田 孝昭 著

※広報誌「春夏秋冬」掲載

 
 


コラム目次へ
 

 
個人情報保護方針    個人情報の取扱い    お問い合わせ
copyright (c)2007 OAG Certified Public Tax Accountant's Corporation