OAG税理士法人ロゴ
会社は人とは違い、鍛えれば若がえることだってできます。
SitemapEnglish

OAG
お客様専用ダイヤル 03-3237-7500
 
 
  コラム目次へ

筋肉を鍛える

<2013年9月号>
 
     
 

「年寄り」とか「シルバー」には良い響きが感じられないのは、何故なんでしょうか。何となく否定的なイメージがついているような気がします。

しかし、自分が年を取ってみると、年を取る事もまた良いものだと思うようになりました。実はこの前、福岡に向うためにJALのカウンターに行ってチェックインをしようとした時のことです。「『当日シルバー割』に変更されると、16,500円になります」と言われ、びっくりしました。正規の運賃は36,500円ですから、2万円も安くなるんです。そこで、一度買ったチケットをキャンセルして、買い直してから福岡に向かいました。何かとても嬉しくなってきて、「年を取る事も悪くないな」と思った次第です。

単純といえば単純です。セコイと言えばセコイ話ですが…。

でも、この「シルバー割引」なるものを調べてみたら、ゴマンというほどあるんですね。

飛行機、JR、都バス、タクシー、ホテル、美術館、ディズニーランド、映画館、etc.

シルバー世代が生活をエンジョイするために必要なものは、かなり揃っています。ここに足りない物があるとすれば、何でしょうか。

ついつい自分を年寄りだと甘やかして、「疲れた」とか「足が痛い」とか「腰がどうのこうの」とか、そんな言い訳を並べて、せっかくのシルバー特権を使おうとしない「気持ちの問題」ではないでしょうか。しかし、そんなマイナスの気持ちは、筋肉を鍛える事で一掃できるんです。

人間の体は、筋肉が全てを支配しています。病気で入院した事がある人は分かるでしょうが、1カ月ベットで寝ていれば足の筋肉は見事にやせ細り、歩く事もままならなくなります。顎や舌も同じでしょう。
使わなければ、急速に衰えてしまうんです。

筋肉が活発に動いているかどうかは、まさに「足」「腰」に表れます。
足腰を鍛える事は、シルバー生活をエンジョイする基本なんだと思えるわけです。

会社経営も、同じでしょう。会社の足腰・筋肉を鍛えるとは、業務改善であり、新規開拓であり、ブルーオーシャン探しであり、人事政策でもあるでしょう。会社によって“老化”の具合と場所は異なりますから、一概には言えませんが、必ずどこかに問題(老化)はある筈です。
そこを鍛えなければなりません。

会社の経営とは、人の筋肉を鍛える事とよく似ています。筋肉は鍛えると、痛いんです。会社も何かを変えたりすると、多くの抵抗に遭いますね。痛みを伴うという点では、同じですね。

しかし、会社は人とは違い、鍛えれば若がえることだってできます。
それを信じて、できることからコツコツと鍛えていきませんか。

 
 

 

OAG税理士法人 代表社員 税理士 太田 孝昭 著

※広報誌「春夏秋冬」掲載

 
 


コラム目次へ
 

 
個人情報保護方針    個人情報の取扱い    お問い合わせ
copyright (c)2007 OAG Certified Public Tax Accountant's Corporation