OAG税理士法人ロゴ
稲盛和雄(京セラ創業者・JAL再建人)さんの語録私のベストスリー
SitemapEnglish

OAG
お客様専用ダイヤル 03-3237-7500
 
 
  コラム目次へ

“稲盛語録”私のベストスリー

<2013年4月号>
 
     
 

何やかやと言われながらも、日本航空(JAL)をたった3年間で再生して、「稲盛イズム」を徹底させた――。企業家としては誰もがなし得ないであろう事を、いとも簡単に行ったことに、驚嘆します。

さて、その稲盛和雄(京セラ創業者・JAL再建人)さんの語録を、以下に列挙してみました。只々熟読し暗唱し、その意味するところを考えているだけで、元気な経営ができる気がします。

(1)「バカな奴は単純な事を複雑に考える。普通の奴は複雑な事を複雑に考える。賢い奴は複雑な事を単純に考える。」

一刀両断とは、まさにこのことをいうんだろうと思います。複雑なものの中から、一瞬にして真実を見つけてしまう。何が大事か、何が肝かを分かるということだと思います。

(2)「継続というのは、人生を豊かにする秘訣だ。」

よくいわれる「継続は力なり」という言葉より、納得感を感じます。
人は皆、人生を豊かにするために生きている訳で、「それには、一つひとつの積み重ねだよ。それしか無いんだよ」と諭されている気がします。

(3)「天職とは出会うものではなく、自ら作り出すものなのです。」

「天職」という言葉を国語辞典で引くと、「その人の生まれながらに備わっている職務」とあります。しかし、稲盛さんは天職を自分で作れと言っています。不遇を嘆くな、不運を嘆くなと励まされている気がします。努力は天職をもたらしてくれるということでしょう。

以上が、私が選んだ「稲盛語録」のベストスリーです。皆様ならどんな語録を選ぶでしょうか。

稲盛さんの本は、山ほど出ています。手にとって熟読し、暗唱してその意味するところを想像するだけで、元気になれますよ。

とにかく、企業経営はリスクの塊です。しかも、リスクを取ってからでないと、スタートが切れません。そんなときに「稲盛本」を手にして、大いに奮起することも一つの方法かなと思います。

稲盛さんは、現在81歳です。「80歳を越えても元気で働ける」という見本でもあります。爪の垢でも煎じて飲みませんか。

 
 

 

OAG税理士法人 代表社員 税理士 太田 孝昭 著

※広報誌「春夏秋冬」掲載

 
 


コラム目次へ
 

 
個人情報保護方針    個人情報の取扱い    お問い合わせ
copyright (c)2007 OAG Certified Public Tax Accountant's Corporation