OAG税理士法人ロゴ
人の採用には勇気が必要ですし責任も出て来ます。
SitemapEnglish

OAG
お客様専用ダイヤル 03-3237-7500
 
 
  コラム目次へ
元気になる言葉
―この春就職された社員の皆様へ(新戦力に期待して)―
<2010年5月号
 
     
 

  • 希望に胸を膨らませて就職した人(a)
  • 何が何だか分からないうちに就職してしまった人(b)
  • 入りたい会社に入れなくてやむを得ず就職した人(c)
  • 自分のキャリアップの為に就職した人(d)
  • 前の会社で上司と衝突して、就職した人(e)
千差万別の理由でこの春新しい会社(今の会社)に就職された皆様へ。皆様の就職の理由はともかくとして、就職された会社は皆様に大きな大きな希望を抱いております。企業にあって「新しく人が入る」という事はとてつもなく刺激的な事ですし、前途が明るい事の証明でもあり、皆様が何か変化をもたらしてくれるかもしれないという期待をもっているのです。

特に中小企業にとっては、成長戦略に数多くの手段方法があるわけではありません。限られたお金で成果を出さなければならず、その中で最大の投資が「人の採用」なのです。人の採用には勇気が必要ですし、責任も出て来ます。

新しく職場に入った皆様からすると、「期待されているのかな」とか「自分は役立つのだろうか」「うまく溶け込めるのだろうか」など不安もあるでしょう。しかし、不安は人を謙虚にさせ、むしろ良い結果を生んでくれるはずです。

そして何よりも大事なことは、結果を出す事であり、出そうと努力することです。それが自分の存在を認めさす唯一の方法です。大きさや速さを競わなくてもいいのです。気持ちを持ち続ける事が大切なのです。
  • (a)の人 希望の光を消さない事
  • (b)の人 希望を見つける事
  • (c)の人 自分のポジションを見つける事
  • (d)の人 正にキャリアアップに挑戦する事
  • (e)の人 新規一転してやり直しをする事
すべては心の問題なのかもしれません。しかし、そうだと頷くしかないのです。その上で経営者には新しい人達の期待に応える努力が求められるという事なのでしょう。

経営者にとっても、結果がすべてですから。

 
 

 

OAG税理士法人 代表社員 税理士 太田 孝昭 著

※広報誌「春夏秋冬」掲載

 
 


コラム目次へ
 

 
個人情報保護方針    個人情報の取扱い    お問い合わせ
copyright (c)2007 OAG Certified Public Tax Accountant's Corporation