OAG税理士法人ロゴ
今いる人材の活用なくして突破は不可能です。
SitemapEnglish

OAG
お客様専用ダイヤル 03-3237-7500
 
 
  コラム目次へ
元気な経営を目指して
―上る者あり、下がる者あり―
<2009年11月号
 
     
 

 
デフレが進行しています。不況というか成長率がマイナスになっています。失業率も上昇しています。当分はこのような状況が続くことを覚悟する必要がありそうです。

さて、このような状況の中で打つ手は最大のコストであり、収益バッターである社員の活性化です。言うまでも無くコストであり収益バッターでもあるからです。

では、具体的には個人個人のさらなる能力と適正の見極めです。次は会社の問題点のさらなる抽出です。問題解決のためにどの社員が良いのか適正を見極めたうえで解決にあたらせる事です。

この場合1人の社員に何もかも任せない事です。オーバーフローは何も出来なくなってしまう恐れがあります。このことはマンネリ打破にも有効です。人は常にマンネリに陥ります。刺激策としても有効に機能します。必ず会社にはより良い人材配置があるはずです。最適配置などあり得ない話だからです。

今いる人材の活用なくして突破は不可能です。また能力と不釣合いな給料もそのゆえで発見されるはずです。

上がる者もあり下がる者もありということでしょうか。
   

 
 

 

OAG税理士法人 代表社員 税理士 太田 孝昭 著

※広報誌「春夏秋冬」掲載

 
 


コラム目次へ
 
 
個人情報保護方針    個人情報の取扱い    お問い合わせ
copyright (c)2007 OAG Certified Public Tax Accountant's Corporation