OAG税理士法人ロゴ
中小企業だからこそやれる事は多そうな気がします。
SitemapEnglish

OAG
お客様専用ダイヤル 03-3237-7500
 
 
  コラム目次へ
元気な経営を目指して
―生産性の高い組織を目指して 〜12の質問〜―
<2009年7月号
 
     
 

 

 我々は今いるフィールドの中で、現有する社員と共に、いかにお客様満足を高め、信用を積み上げ、利益を獲得し、会社を安定的に上昇させるべきか、頭を悩ましております。

その為には様々な方法がありそれぞれ実行していると思いますが、ここに面白い調査結果があります。

「Gallup社の12の質問」です。Gallup社は言わずと知れた世界最大級の調査会社で、世界の企業に向けて様々な質問項目(当初は100項目)を実施しました。

その結果「生産性の高いチーム」に属する人だけが、『強くそう思う』という回答をした、質問項目を選びました。

それが下記の項目です。これを生産性の高いチームの特徴としてとらえると、こんな風に社員が思ってくれれば生産性は高くなるんだと割り切って、会社の風土作りに生かす事は如何でしょうか?

なかなか簡単にはいきませんが、人はお金とか地位だけでは無いと質問事項は知らせてくれますし、中小企業だからこそやれる事は多そうな気がします。

<12の質問>

1.私は仕事の上または会社の中で自分が何を期待されているのか理解できる

2.私には、仕事上で必要な物が与えられ、仕事を上手くこなす為の環境があると思う

3.私には、自分の最も得意な仕事をするチャンスが度々ある

4.最近1週間で、会社の誰かから良い仕事をしていると褒められたり認められたりしたことがある

5.会社の中の誰かは、自分を一人の人間として尊重し気遣ってくれている

6.職場の中で、自分の成長を励ましてくれる人がいる

7.仕事上で自分の意見が検討され考慮されていると感じる

8.自分が行っている仕事は、会社の使命や目標を達成するために必要なものだと感じる

9.職場の同僚は、質の高い仕事をすることに一生懸命になっていると思う

10.職場やお客様の中で、最高と呼べるすばらしい友人がいる

11.この半年の間に、職場の誰かが自分の成長について話しかけてくれたことがある

12.私は、この一年の間に、仕事上で様々なことを学び成長する機会を持つことができたと思う

※5段階評価(5点/強くそう思う・4点/まぁそう思う・3点/どちらでもない・2点/あまりそう思わない・1点/全くそう思わない)してみてください。合計は??

   

 
 

 

OAG税理士法人 代表社員 税理士 太田 孝昭 著

※広報誌「春夏秋冬」掲載

 
 


コラム目次へ
 

 
個人情報保護方針    個人情報の取扱い    お問い合わせ
copyright (c)2007 OAG Certified Public Tax Accountant's Corporation